三菱電機/Mitsubishi 霧ヶ峰 MSZ-GE2218の比較、買い方を徹底レビュー

ホーム / エアコン

更新:19/06/08 | 三菱電機/Mitsubishi 霧ヶ峰 MSZ-GE2218の比較、買い方を徹底レビューの徹底レビュー | Kirigamine Review

三菱電機/Mitsubishi 霧ヶ峰 MSZ-GE2218 とは

三菱電機/Mitsubishi 霧ヶ峰 MSZ-GE2218はエアコンの雄、三菱電機が誇るエアコンブランド「霧ヶ峰」の2018年モデルです。

6畳タイプですので、子ども部屋や寝室などの「リビング以外」の比較的小さな部屋に向いています。そのため、複数台導入することも多くなると思いますので、コストパフォーマンスに優れているというポイントは非常にありがたいですね。しかもパナソニック製ですので大きく外す心配もありません。

どうして三菱電機/Mitsubishi 霧ヶ峰 MSZ-GE2218を選ぶのか

MarantzマランツM-CR612
18年度モデル GEシリーズは、2019年時点では1年前のモデルとなり価格的なコストメリットがあります。エアコンについては進化はしているものの1年前のモデルと比べて格段に機能アップすると言うことは無くなってきました。

その意味では、最新型に譲れない機能が無い限りにおいては1年前のモデルを選択することが最も賢いエアコン選びという事になります。

自分も「そう思う!」「合致する!」と思う点があれば、それを起点に他社、多機種と比べてみてください。

  1. 冷房と爽風を切り替える「冷房ハイブリッド」で快適
  2. 省エネと清潔を両立したスタンダード
  3. 霜取り運転時の室温低下を予測し、あらかじめ室温を上げる「室温キープシステム(プレヒート)」で、室温低下を抑制
  4. 好みで選べる3モード除湿を搭載
  5. 「清潔コート熱交換器」と「はずせるボディ(前面パネルのみ)」で、エアコンの内側も外側も清潔をキープ
  6. シンプルで使いやすい
  7. 静かさで定評のある霧ヶ峰ブランド
  8. 室外機もとても静か

先ずは、ひとつ上位の機種とどちらの方が良いのか確認しましょう。出力の違いや電気代の違いを確かめて、多少の出費があっても高出力なワンランク上位機種を購入した方が、快適に人生を過ごせると思えばワンランク上位機種という選択しもありかもしれません。

また、発売時期から次の購入ベストタイミングを見計らって少し待ってみたり、ワンシーズン我慢するといった選択肢もあるかもしれません。

購入選定基本情報
発売時期 2018/2/23
上位新機種の購入ベストタイミング 2019/03、2020/03
ワンランク上位機種 霧ヶ峰 MSZ-GE2518
上位機種の冷暖房出力比 1.14倍
上位機種の電気代比較 22,005 - 19,359 = 2,646円/年
上位機種の優位性 とくになし

惜しいポイント

コストパフォーマンス重視のモデルであるため、惜しいところも幾つかあります。

  1. フィルターお掃除機能がついていない
    自分で掃除する必要があります。
    ただ、エアコンクリーニング業者によっては自動お掃除機能が付いていると逆にクリーニング費用が高く設定される場合が多くあるため、メリットとして現れる一面もあります。

購入条件比較(価格、アウトレット情報)

※ キーワードによる機械的な検索結果です。意図した商品と異なる商品が表示される場合があります ※

新品 アウトレット 中古
A
m
a
z
o
n
新品 アウトレット 中古
※ キーワードによる機械的な検索結果です。意図した商品と異なる商品が表示される場合があります ※

エアコンの選び方、買い方

エアコンの選び方、買い方についてご紹介しておきます。エアコンは他の白物家電と比べても特殊です。何故ならば基本的には設置や撤去に業者依頼する必要があるためです。その他にも幾つか注視すべきポイントがありますので列挙していきます。

  1. コンピューターと違い毎年劇的な技術革新があるわけではない
  2. エアコンの設置に業者依頼・手配が必要
  3. 既存のエアコンがある場合、撤去にも業者依頼・手配が必要
  4. 一度買えば10〜15年程は利用するので長く利用するという前提がある
  5. クリーニングを業者に依頼することが多い(高圧洗浄)
  6. 複数の部屋に設置するため、同じメーカーに揃えた方がリモコンの使用感や外観・景観の統一性を保てる

こうした特徴があるため、購入時のお勧め、基本的な買い方、選び方は以下のようになります。

  1. 長く使うもので、毎年技術革新があるわけではないという事情があるため、1年型落ちしている安価なものを選んでも問題ない(コストパフォーマンスに優れる)
  2. 取付や撤去を伴うため、設置料金も含めた購入価格をチェックすることが重要(場合によっては設置は別カートになっている場合もありますし、品物とは別のショップで手配することも可能です)
  3. クリーニング業者を使って高圧洗浄を依頼する前提がある場合には、自動内部洗浄機能の有無を確認する(自動洗浄機能があるとクリーニング代が高くなる場合があります)

 

このページのキーワードをベースにしたGoogle検索結果
更なる中古、ユーズド系の価格調査はこちら
「メルカリ」は主に中古品を倍々するためのサービスで、スマホから簡単に出品や落札が可能なのが特徴です。まだ登録が済んでいない方は簡単に登録が可能です。バナーをクリックすると「」で検索した結果ページとトップを表示します。
「オークファン」はYahoo!Auctionなどの過去の落札実績を検索できる便利なサービスです。有料会員になると10年分の検索が可能になるなど、適正な中古品価格を確認するのに非常に便利です。
上記左側のバナーアイコンが表示されない場合は、アドブロッカー(広告ブロッカー)がOnになっていないかご確認ください。

関連Youtube動画

」で検索した結果を自動表示しています。あまり関係ない動画も含まれるかもしれません。

関連Youtube動画1 関連Youtube動画2
関連Youtube動画3 関連Youtube動画4
関連Youtube動画5 関連Youtube動画6

モノレビュー・モノサイトの総合メニュー

カメラの買い方カメラ
写真フォト・現像







Panasonic digaBlu-rayビデオデッキ


computerコンピューターと周辺機器









compoミニコンポ・セットコンポ






洗濯機・乾燥機洗濯機・乾燥機
 

洗濯機・乾燥機エアコン・クーラー・ヒーター


その他

コメント・フィードバック
©1998 monoReview. このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
特定商取引法に基づく表記